ポールサイン

無料相談

お見積り

対応エリア

対応エリア
東京都/神奈川県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/静岡県/愛知県

広告物申請・道路専有申請手続き
屋外広告物申請や道路専有申請の代行・更新もお任せください。

アニャベル日記


正社員募集

正社員募集中

アクセス

アクセス



ポールサイン

ポールサイン

ポールサインとは

ポールサイン(建植看板)は 地面にアンカー、コンクリートを用いて基礎を設置して独立で自立させるサインです。 通行者よりの敷地に通行者進行方向垂直に設置され、遠方からも認識され店舗の存在をアピールできるサインです。
店頭で採用されるもの以外に地域特性を生かした標識など公共性の高い広告メディアとしても広く活用されてます。
ボールサインには大型や小型サイズなどさまざまなタイプがありますが高さ4メートルを越えると、構造物及び広告物確認申請が必要です。

ボールサインの製作・取付

柱、ポールを用いた広告や標識を取り付けてあるボールサイン(建植看板)をいう。展覧会、店頭で採用されるものや屋外広告など多種にわたるが、地域特性を生かした標識など公共性の高い広告メディアとしても広く活用できる。

屋外広告物の定義
  1. 期間:常時又は一定の期間継続して
  2. 場所:屋外
  3. 誰に:公衆に表示されるもの
  4. 何を:看板、立看板、はり紙及びはり札並びに広告塔、広告板、建物その他の工作物等に
  5. どのように:掲出され、又は表示されたもの並びにこれらに類するもの
と定義されています。

一般に屋外広告の場合、商業広告のイメージがありますが、上記1〜5の要件を満たしていれば、営利的なものから、例え文字で表現されていない絵、商標、シンボルマークなどその表示する内容に関わらず屋外広告物と言えます。

屋外広告物の規制
各都道府県によっては「屋外広告物条例」で良好な景観の形成、風致の維持、公衆への危険防止を目的とした規制を行っています。ただし、表現の自由の保障の見地からその内容に立ち入った規制ではなく表示場所や方法の規制となっています。

  1. 屋外広告物を出せるところ、出せないところの規制
    禁止地域、禁止物件、許可区域
  2. 特殊な規制
    鉄道沿に関する規制(東海道新幹線沿線に関する規制、東京モノレール羽田線に関する規制)
    道路に関する規制(都市高速道路沿道に関する規制、高速自動車国道沿道に関する規制)
  3. 屋外広告物の個別の規制
    屋外広告物の種類ごとの個別的許可基準
  4. 広告物の総表示面積の規制(総量規制)
    近隣商業地域、商業地域の高さが10mを超える建築物について、設置する広告物の総表示面積が、その建築物の総壁面面積の60%以下にする規制。

看板製作サービス紹介

看板製作専門会社のアヤベルでは、従来の自立看板から最新の屋外用LEDビジョン・電飾看板まであらゆる看板製作ができます。

看板製作サービスマップ

壁面広告媒体

テント・オーニング

袖看板

スタンドサイン

ウィンドウサイン

自立看板

ファサードサイン

銘板

名称サイン

横断幕

ウインドウサイン

名称サイン

袖看板(集合)

屋上広告塔

懸垂幕

野立看板

ポールサイン


ページの先頭へ